〜重永柊弥 卒業の挨拶〜

2017年3月1日。

この日をもちまして
私、重永柊弥は高校を卒業します。

この3年間で
たくさんの曲たちが生まれ、
たくさんの人に出会い、
たくさんの人に音楽を
届けることができました。

とにかくこの3年間は僕にとって
かけがえのないものです。

ライブハウスで活動をするようになり、
たくさんのアーティストさんと繋がり、
音楽の良いところも
悪いところも見てきました。

その結果、僕はこれからも音楽を
続けていこうという気持ちでいます。

企業に就職するわけでもなく、
進学するわけでもなく、
フリーターになって
バイトをしながら音楽をやっていきます。

安定した未来じゃないかもしれない。
うまくいかずに死にそうになるかもしれない。
それでも諦められないぐらい
僕の心に熱いものがあります。

この大きな夢を
いつまでもいつまでも
抱え続けていけるように
これからも頑張りたいなと思っています。

まだほんのわずかな
狭い世界の中にいるアーティストです。
これからもっと
大きなステージに立てるように
ひたすら全力で走り続けたいと
思っておりますので
温かい目で見守ってください。

充実した高校生シンガーとしての生活を
ありがとうございました。

これからも末長く
よろしくお願いします…!!

重永 柊弥

 

 

 

 

 

 

 

すっげぇカッチカチな文になっちゃった。

てへぺろ♡

〜END〜