愛知県を中心に活動するシンガーソングライター,重永柊弥(しげなが とうや)のオフィシャルサイトです!

地元の春

『地元の春』
作詞・作曲:純白パプリカ

あたたかい風が僕に春を告げる
出会いの季節 別れの季節
僕には特別な季節で
何も変わらない僕の生まれた町
全てが大きく見えていたんだ
幼き日の僕には

あの懐かしい公園へ行こう
きっとそこには
あなたがいるはずだから

あなたに渡せずにいたラブレター
今はホコリまみれで
あなたがあの時くれたミサンガ
今も右の手首で
切れそうになっているけれど
僕の願いは叶わなくて

ビルが立ち並び人があふれている
大人になった今でさえも
あなたが脳裏をよぎる

あなたが眠るあの場所へ行こう
もしかしたら
目を覚ますかもしれないから

あなたの輝いていたその目は
今はもう閉ざされて
あなたが握ってくれたその手は
今はもう冷たくて
僕が握って温めても
僕の想いは届かなくて

桜の花びらが僕の肩に乗れば
目の前にあなたがやってくる
好きとも言えなくて
呼び止められなくて
手を振ったあなたが遠ざかる

あなたはもうこの世界にいない
好きと言えれば
それでよかったはずなのに…

あなたに渡せずにいたラブレター
今はホコリまみれで
あなたがあの時くれたミサンガ
今も右の手首で
切れそうになっているけれど
僕の願いは叶わなくて
僕の想いは届かなくて

 

※歌詞の一部ないし全部を,権利者の許可なく複製・転載・配布を行うことは,著作権法により禁止されています。ただし,第30条・第32条・第37条に該当する場合を除きます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

次回のライブ

開演:8月5日(土) 12:30
会場:矢場町 Cafe Sault
チケット:無料 (D別)

詳細

友だち追加数
重永柊弥(元 純白パプリカ) (@jyunpakushige) さんのライブ
PAGETOP

ご利用規約プライバシーポリシー推奨環境
サイトマップお問い合わせ

© 2013-2016 純白パプリカ / © 2016-2017 重永柊弥